MacでVisual Studio Codeをインストールする方法【初心者向け】

PHPの開発環境を整えるには、MAMPだけではなく、テキストエディタと呼ばれるメモ帳のようなアプリが必要となります。

まだMAMPをインストールできていない方は、【初心者向け】MacでPHPの開発環境を構築する方法【MAMP】をご覧ください。

あわせて読みたい
【初心者向け】MacでPHPの開発環境を構築する方法【MAMP】 いざプログラミングの勉強を始めようと思っても、最初の壁となるのは開発環境を整えることです。プログラミング言語によって開発環境は異なり、プログラミング初心者や...

テキストエディタにはいろんな種類があります。機能面ではほぼ同じなので、自分の好きなものを選んでいただいて結構です。ですが、初めてプログラミングの勉強を始めるという人はどのテキストエディタを選べば良いのか分からないと思います。そのような人にはVisual Studio Codeをオススメしています。

この記事ではMacでVisual Studi Codeをダウンロードする方法を紹介していきます。

WindowsでVisual Studio Codeをダウンロードする方法はこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
WindowsでVisual Studio Codeをインストールする方法 PHPに限らず、プログラムコードを書くにはテキストエディタが必要となります。Windowsに標準搭載されているメモ帳でも書けないことはありませんが、テキストエディタの...
目次

Visual Studio Codeのインストール方法

まずVisual Studio Codeのダウンロードサイトに飛びます。

Download Mac Universalをクリックします。

Download Mac Universalをクリックして、5秒から10秒ほど経つと、どの場所に保存するのか聞かれます。今回私はダウンロードに保存しました。

保存が終わったら、画面左下にあるファイルをクリックします。

画面左下にあるファイルをクリックすると、ダウンロードにVisual Studio Code.appというファイルができると思います。
人によってはVisual Studio Codeという表記になっている人もいるかもしれませんが、問題ありません。

Visual Studio Code.appをドラック&ドロップでサイドメニューのアプリケーションに移動させます。

アプリケーションを見て、Visual Studio Codeがあれば問題ありません。
Visual Studio Codeをクリックします。

初めてVisual Studio Codeを起動すると、このような警告が表示されます。「開く」をクリックして次に進んでください。

このような画面になればVisual Studio Codeのインストールは完了です。

See More Themesという部分は、Visual Studio Codeの色を変更するものです。iPhoneで言う、ライトモードかダークモードの違いのようなものです。後からでも変更できるので、自分の好みで選んで大丈夫です。

Visual Studio Codeを日本語化する方法

インストールが完了したばかりのVisual Studio Codeは英語なので日本語で使えるようにしましょう。

左のサイドメニューのブロックのようなボタンをクリックします。

検索欄で「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」と入力します。

Installがあるのでクリックします。

Installが終わると、画面右下に何か表示されます。Restartをクリックします。このRestartをクリックすると、Visual Studio Codeが再起動されまます。

以上でVisual Studio Codeの日本語化は以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる