PHPでif文を使う方法【PHP初心者】

PHPに限らず、プログラミングコードを書く上で必ず抑えておきたいのが条件分岐です。プログラムでは条件分岐を必ず使います。条件分岐をマスターできれば書けるコードの幅が一気に広がるので必ずマスターしてください。

目次

if文の基本形

if文は条件分岐の中で1番基本となる条件分岐文になります。

if (条件式) {
  処理内容
}

if文の基本構文です。条件式に分岐する条件を書きます。{}の間に条件が成り立つ場合の処理内容を書きます。もし、条件が成り立たなかった場合は何も処理が実行されません。

$x = 20;
if($x > 10){
	echo "10より大きいです。";
}
//実行結果
10より大きいです。

あらかじめ$xという変数に20を入れています。if文で$xが10より大きい場合に「10より大きいです。」という処理が実行されます。変数については【PHPの基本】PHPを始める上で抑えておきたい5つのポイントの記事で解説しています。

$x = 5;
if($x > 10){
	echo "10より大きいです。";
}
//実行結果
//なにも表示されない

次のサンプルコードでは実行しても何も出力されません。

$xに入っている値が5。条件式には$xが10より大きい場合に「10より大きいです。」と出力する処理を書いています。このコードでは条件が成り立っていないので処理が行われません。よって何も出力されません。

比較演算子

先ほど紹介したサンプルコードに出た「>」の記号を比較演算子と呼びます。比較演算を使うと結果は真(true)または偽(false)のどちらかになります。これを真偽値と言います。真偽値を身近なものに例えると○か×になります。

比較演算子には「>」以外にも、以下のものがあります。

  • < 右の値が大きい時にtrue
  • > 右の値が小さい時にtrue
  • <= 右の値が大きい時または右の値と左の値が等しい時にtrue
  • >= 右の値が小さい時または右の値と左の値が等しい時にtrue

比較演算子には右の値と左の値が等しいかどうかを調べる記号もあります。

  • == 右の値と左の値が等しい時にtrue
  • != 右の値と左の値が等しくない時にtrue

else、elseif文

else

if文だけでは1つの条件のみです。複数の条件を使って、「もしも〜だったら〜、そうでなければ〜」という条件分岐にしたい場合は、elseを組み合わせていきます。

$x = 5;
if($x > 10){
	echo "10より大きいです。";
}else{
	echo "10より小さいです。";
}
//出力結果
10より小さいです。

$xが10より大きい場合、「10より大きいです。」と出力され、$xが10より小さい場合、「10より小さいです。」と表示されるコードです。この場合、$xには5が代入されていますので、出力には「10より小さいです。」と表示されます。

elseif

elseでは2つの条件分岐が可能になりましたが、elseifを使えば「もしも〜だったら〜、それとも〜であれば〜、いずれでもなければ〜」という多岐分岐が可能となります。

$x = 125;
if($x >= 100){
	echo "100以上です。";
}elseif($x >= 50){
	echo "100以下、50以上です";
}else{
	echo "50より小さいです。";
}


//出力結果
100以上です。
$x = 75;
if($x >= 100){
	echo "100以上です。";
}elseif($x >= 50){
	echo "100以下、50以上です。";
}else{
	echo "50より小さいです。";
}


//出力結果
100以下、50以上です。
$x = 10;
if($x >= 100){
	echo "100以上です。";
}elseif($x >= 50){
	echo "100以下、50以上です";
}else{
	echo "50より小さいです。";
}


//出力結果
50より小さいです。

次回のレッスンはswitch文

条件分岐にはif文以外にも構文があります。次回はswitch文について紹介していきます。

あわせて読みたい
PHPでswitch文を使う方法【PHP初心者向け】 PHPの条件分岐で1番基本となるif文をPHPでif文を使う方法【PHP初心者】で解説しました。 https://study-php.com/php-if-else-elseif elseやelseifを使うことによって多...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる